アルガンオイルの選び方

どうやってアルガンオイルを選べばいいのでしょうか

その美容効果の高さから、今や多くの商品が出回っているアルガンオイルですが、より純度の高い、良質なアルガンオイルを見分けるためには、どのような点に気を付けてチェックすれば良いのでしょうか?
実は、良質なアルガンオイルを見分けるポイントは、「色」にあります。
純度が高く、品質の良いアルガンオイルは、透明な金色をしているのです。
そして、この色が、何よりも高純度と高品質を表しているのです。
粗悪品にありがちな他の成分が混ぜられているものは、金色でなかったり、金色が薄かったりしますし、透明でなく、半透明や濁った色をしている場合もあります。
少しでも濁りがあったら、そのアルガンオイルの品質には、疑問を持つべきでしょう。
鮮やかな金色でないアルガンオイルも、薄められたり、別の成分が混ざっていたりすることが疑われるでしょう。
また、色以外でアルガンオイルにおいて注意したい点が、「匂い」です。
匂いを嗅いでみて、少しでも酸味を感じたら、そのアルガンオイルは酸化してしまっている可能性が高いでしょう。
天然のオイルであるアルガンオイルは、純度が高く、品質が良いほど、生物と同様に酸化しやすくなっているのです。
アルガンオイル自体は、ナッツのような香ばしい香りと、どこかアジアンな香りがしますが、その中に少しでも酸味を感じたら、ちょっと気を付けましょう。
もちろん、アルガンオイルをうたいながらも、アルガンオイル自体はほとんど含まれていないような粗悪品が売られていることもありますので、まずは、高品質なアルガンオイルがどんなものか、しっかりと知っておくことも大切かもしれません。