アルガンオイルの使い方

アルガンオイルはどのように使うのか

美容効果が高いと注目されているアルガンオイルには、どのような使い方があるかご存知でしょうか。
まずは、美容効果ということで、美容クリームの代わりにするという使い方があります。
また、アルガンオイルもオイルですから、マッサージオイルとして使っても良いでしょう。
もちろん、ボディクリームとして全身くまなく塗るというのも、ベトつかず、それでいて吸い付くような肌を得ることができる、おすすめの使い方のひとつです。
さらにアルガンオイルを全身くまなく浸透させたいと思ったら、バスオイルとしてアルガンオイルを浴槽に注ぎ、アルガンオイル風呂にするというのも、良い使い方です。
アルガンオイル風呂であれば、ぜひ、お湯の温度は低めにして、ゆっくりとお湯に浸かることで、アルガンオイルの効能を得ると同時に、アルガンオイルのエキゾチックな香りで、リラックスすることをおすすめします。
変わった使い方としては、アルガンオイルを洗髪前の髪に塗るという使い方です。
髪に塗り続けることで、髪にハリとツヤ、潤いが生まれるという体験談もあります。
髪に塗る場合、洗髪後に塗ると当然、ベタッとしますので、髪を洗う前に、十分にアルガンオイルを髪に浸透させてから、髪を洗うことで、髪を洗うことで失われる油分の不足を防ぎ、髪のダメージを最小限に食い止めることができるのでしょう。
敏感肌やアトピー肌でも安心して使える低刺激のアルガンオイルですから、あなたの工夫次第で、もっと多くの使い方が生まれることもあるかもしれませんよ。